大阪の総合建設業、建築設計、施工・監理
株式会社金山工務店

耐震補強概要

耐震補強概要

施工事例

施工事例

耐震補強概要

ブレース不要の耐震補強Portal Grid工法

 Portal Grid工法:大阪大学工学部、(株)森林経済工学研究所、五洋建設(株)、高周波熱錬(株)、(株)金山工務店によるプロジェクトチームが開発した新しい耐震補強工法。
・PG耐震改修システム
さりげなく、確かに!従来工法の問題点を明快に解決する先進技術。建物の外周柱はブレースのない門形鉄骨/Portal Grid(PG工法)で補強し、内部の柱はPC鋼棒を利用したアクティブコンファイン工法(AC工法)で補強する進化した耐震補強システムです。

建築技術性能証明書
▲建築技術性能証明書

PG耐震補強工法概要

・H形鋼を使用したPGフレームをRC梁の外表面に取り付けて補強する工法です(完全外付け型)。
・接合部はRC躯体側にあと施工アンカーを、鉄骨側にはスタッドを溶接し、隙間に新開発のローコスト高流動モルタルまたはコンクリートを充填します。
・基礎の負荷を極小化する分散型補強工法です。
・壁のスリット施工が不要。ウォールガーダーにも適用可能です。
・外部補強工法なので、壁・サッシの撤去が不要です。

ブレース不要
▲ブレースが不要です。

AC耐震補強工法概要

・RC柱の外周にPC鋼棒を巻立て張力を導入することにより柱の剪断破壊を防止し、靭性を高めます。
・乾式工法ですので施工が簡単で、工期短縮、低コストです。
・接着系補強でないためシックハウスの心配がありません。
・鋼板溶接工法でないため電磁波障害がありません。
・従来工法では補強困難な柱でも、簡単に補強できます。

AC工法施工状況
▲AC工法施工状況

施工事例

Aビルの写真
Aビルの写真